0 Shares

同窓生

昨日、高校のOB会の会合があるので友人から来ないかと言われ、行ってきちゃいました。

僕は中学からこの学校にいたし、6年間いいこともあった一方で凄く嫌な思いをしたこともあり、その嫌な思いは結局今までトラウマになってしまい、僕の人生には大きな影響を与えたような気がする。簡単にいえば、失恋なんですけどね。ちなみに失恋した日に吉祥寺で一人で吉野家の牛丼を食べたのを今でも思い出す。そういったこともあって参加を躊躇していたのですが、友人が再三の行こうよコールで行ってきました。

行って面白かったのは、やっぱり中学時代から一緒だった奴との鉢合わせというか、再会。中学1年だと小学生の延長みたいなものだし、それこそ色気も何も無い時に出会って、高校を卒業してから一度もあっていない奴との再会は、男同士ですが、ハグしちゃいました、思わずね。それと、未だに変わらないなと思うのは、中学から入った奴と高校から入った奴のグループができちゃう、自然に。僕も、中学派だったし、高校から入った連中は高校派。若い時から、器が小さいのです。

あの頃のことを思い出すと、今では考えられませんが、先生がとにかく生徒へ圧倒的に強い権力をもっていました。すごい威張ってました、先生は。それはそれで当たり前のことだと僕も理解はしていた。それで中学から高校に上がるときには、よほど素行が悪くなければそのまま進学できるんですが、それでも中学から高校から入学してくる連中には負けるなとよく言われた。中学の先生は、高校から入ってくる生徒たちのことを外部といい、てめえら、外部に負けたら承知しねえぞ、しっかり勉強しろとよく叱咤激励されたものです。

それでも、僕らはいい意味でも悪い意味でもボンボンなので、クラブ活動とか好きな事をしているので、当然受験組の外部には勝てません。僕らが中3になると、受験シーズンの時に僕らも学校に行って高校入試を受験させられます。で、成績はというと、学年の5%未満しか合格基準には達していません。その結果が判明すると、中学3年は体育館に集合!という校内放送があり、僕らはいそいそ体育館に行くと、先生が鬼の形相になっており、すぐに「てめえら、あれだけ言ってたのにテストの結果はひどかったぞー。今から気合を入れるので、目をつぶれ」と言われ、ひとりひとり、げんこつをもらうのです笑

今、こんなことしたら、先生側の集団リンチ!みたいなことを言われるでしょうが、当時はこれも先生の言うとおりにならないから、仕方がないなと思って、そのままげんこつを貰っていたものです。

話は、昨日に戻るけど、ああいう会合になると、色々な情報がはいります。例えば、今年になって二人同窓生が亡くなったということがわかった。ふたりとも中学からだったから、よーく知ってる。それほど悲しくならないのは、歳のせいなんですかね。あと誰々と誰々が結婚したとかね。意外なカップルもあり、びっくりした。

あと、僕の人生観が変わるほどの失恋をした相手が、来ていました。

これはお互いに意識してたみたいで、二人で何気に無視したりしてました。50近いのにね。子供か!みたいな。しかも周りも結構気を使ったようで、何人かの男子と女子が、声かけなよと僕にいいに来て、僕はうんうんわかったよ、みたいな感じで生返事を返してた。

もちろん、僕も話をしたかったのですが、タイミングがあるし、その辺りがすごく微妙なところで、結局話しはせずに。

そうしたら、僕の知ってる女子部の子が、

「〇〇ちゃん、☓☓君(僕のことです)からこえ掛けてもらうの待ってるって言ってたんだよ。今度の会合の時にちゃんと声をかけないとだめだからね」

と言われ、言われた僕も

「うん、わかったよ」と言い、

なにか30年前に時間が戻ったような感覚になってしまった。

〇〇ちゃんとか☓☓君とか言われても、お互いはもう49だし、来年になれば50になるんだけど、ああいうところでは年齢という概念はすっ飛んじゃうんですね。ただ、彼女ははっきり言って、30年前とちっとも変わってなかった。今更思うけど、もし、彼女がお酒の席にいたら、周りが大騒ぎになって面倒くさかった。それがわかって彼女が酒の席に来なかったのであれば、凄く頭のイイ女性だなと思うね。ま、今度みんなが周りにいないときにゆっくり話がしたい。ちなみに、それを言われたのは、酒の席ですけどね笑。

僕個人としては嬉しかったのは、結構みんなが僕を懐かしがってくれたこと。いまさらですが、電話番号やメールアドレス、Twitterのアカウントの交換(すげーいまどきでしょ?w)などをしました。一人早速Tweetしてくれました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう