0 Shares

おすすめブラウザ

僕のブログは、Bloggerを使ってるんだけど、これが便利なのは、Googleが運営しているということもありGoogleのサービスの親和性が高いのです。Googleのサービスで無料で特に優れているのはGoogle Analyticsというアクセス解析サービス。僕がこのブログのランキングって今月初めに書きましたが、これもこのサービスから抽出したものです。ちなみに、このグラフもこのアクセス解析から抽出したもの。何の割合だと思います?

ブラウザランキング

この記事のタイトルを見ればわかるとおもうのですが、このブログを見に来る際に利用されているブラウザの割合なんです。

1位:インターネットエクスプローラ 52.10%
2位:Google  Chrome 15.72%
3位:Safari 14.67%
4位:Fire Fox 13.85%
5位:Mozilla Compatible Agent 2.40%

ということで、面白いのは、プレイステーション3でこのブログを見に来てくださっている。プレイステーションはインターネットにも接続できるから、専用のブラウザなんでしょうか。

で、これで面白いのは、インターネットエクスプローラは別にしても、Fire Foxが以外にシェアが低いということですね。これは意外だな。意外といえば、Google Chromeが2位ということで、使ってみて使い勝手がいいからでしょうね。僕もメインブラウザはGoogle Chromeです。

Google  Chromeの使いやすい点は

ちなみに起動時間はどのくらいなのかというと、インターネットエクスプローラだと、クリックして17.6秒で普通に使える感じ。Google Chromeだと5秒ということで、この違いは結構大きくないですか?ちなみにぼくの Chromeは、立ち上げる時に5つのサイトが立ち上がるように設定しているから、そういう事をしなければもっと早いと思う。

もちろん、起動の速さだけじゃなくて、僕がもの凄く重宝しているのは、アドレスバーのところに直接文字を入力して検索ができるということです。

これ、すごく便利なんですよ。他のブラウザはアドレスバー以外に検索バーみたいなのがあって、そこにキーワードを入力して検索をするんですが、Google Chromeの場合は、それがなくてそのままアドレスバーに入力をすればそれでOKです。

機能拡張でさらに便利に

もうひとつは、機能拡張が簡単にできること。これはFire Foxにもありますが、Google Chromeにもありますし、それを解説したブログもあるので、便利ですよ。

赤い枠で囲まれているのが、僕の機能拡張なんですが、スクリーンショットが出来るものや、はてなブックマーク、短縮URL、Gmailなどがインストールしてあります。Gmailは新着メールがあると、未読メールの数が表示されます。

ちなみにGoogle Chromeの機能拡張はここに行くとたくさんあります。ちなみに僕は英辞郎の機能拡張をインストールしていて、これは英語をドラッグして右クリックすると英辞郎のページに飛んで、訳してくれます。ここからインストールできます。ちなみにアクセスしてみたら、Youtubeもあり。

とにかくGoogle Chromeはとてもシンプルなブラウザ。起動の速さとか使い勝手を考えるとインターネットエクスプローラなんて使えないですよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう