0 Shares

お酒には飲まれないようにしよう

意外かと思われますが、僕は酒の席で失敗をしたことは一度しかありません。それも、19歳の時に便器に目の脇をぶつけて血みどろになったくらいです。死んだおふくろは腫れ上がった僕の顔を見て、傷一つなく産んであげたのにと泣いてましたけどね。それこそ気がついたら、隣に知らない女がいたとかということは自慢じゃないけど一度もありません。一度でいいからそういう思いはしてみたかったわ。

ところで、アップルがiTunesを通して、音楽の聞き方や買い方を変えました。今は、CDが売れなくなったらしいけど、いまやダウンロード販売が主流です。前にも書きましたけど、今度は映画をダウンロード出来るようになりました。こうなると、わざわざお店に行ってまで借りに行かなくてもいいし、iPadやiPhoneでも見れますから、テレビの前に集まらなくてもいい。ベッドに寝っ転がって映画を観れるし、あとは旅行の移動中にiPhoneで映画を見てたら、京都についちゃったということがこれから普通に起きることになります。

で、今僕は体調が悪くて、先週から熱を出して、未だに咳も止まらないという困った状況なんだけど、たまたまRSSリーダーで色々な人のブログを見ていたら、おすすめの映画を発見。即刻ダウンロードしてみてみたら、これが面白いのなんのって最高でした。ハングオーバーという映画なんですけど、僕はコメディが大好きで大好きで、そんな僕の琴線を大いに刺激する映画です。ちなみにこのハングオーバーというのは、英語で二日酔いという意味ですわ。

内容は、結婚する前に悪友4人組がラスベガスに行き、そこでどんちゃん騒ぎをして、気がついたら、トイレには虎がいて、クローゼットには赤ん坊、メンバーの一人の歯が抜けていて、二日後に結婚をしないといけないメンバーが雲隠れしてしまうという訳の分からない状況。しかも、4人は酒を飲み、かつドラッグもやってしまったために、その晩は何があったのかさっぱり覚えていないというハングオーバーという素晴らしく面白い映画です。残された3人が、ハチャメチャな目に遭うといういつものコメディ映画のパターンですが、ものすごいサプライズゲストが出てきますよ。驚きものです。これ、買っちゃおうかな。

ま、とにかく酒は、怖いですな。
失敗はしなくても酒癖が悪くて、一気にその人の評価が下がったりするし、本人はそれがわからないんだよね。僕の前に結婚した時に仲人になってくれた人は、シラフの時はね、腰は低いわ、インテリだわ、頭の良さを絶対に表面に出さないという人だったんだけど、酒を飲んじゃうと一変しちゃう。とにかく潰れるまで飲むわ、その介抱にどれだけ苦労したか。僕の結婚式の時でも、注がれた酒を全部飲んじゃうから、最後はふらふらでしたよ。結局何年か前にお酒の飲み過ぎで死んじゃいましたけどね。それはそれで気の毒なんだけど、こういう場合は、お酒のをあんなに飲まなければあんな事にならなかったのにって絶対いわれちゃうんだよね。

僕の高校の友人にもそう言うのが一人いる。気が小さいくせに、酒を飲んじゃうと、気持ちが大きくなっちゃう。僕はみっともないからやめとけって言ってるんだけど、やめないんだよね。仕事とか家庭がうまくいってないというのはわかるのですが、カッコ悪い。同性があいつの側に行くなっていっているのがわかってないんだよな。何度も言ってるんだけどね。どうしますか、副委笑

この記事が気に入ったら
いいね!しよう