0 Shares

ミスキャスト

映画やドラマでミスキャストって痛いですよね。最近だと、龍馬伝はいい場合とそうじゃない差が激しかったと思うね。高杉晋作をやった伊勢谷友介君は最高でしたけど、山内容堂とか、吉田東洋はあまりにも年を取り過ぎだったし。

どうしてこの話題を出したのかというと、「トイレの神様」がドラマ化するということで、どういうキャスティングなのかなと思って公式ページを見てみたら、なんとおばあちゃんは、岩下志麻が演じるという。岩下さんは女優さんとしては凄くいいけど、ただ身近な存在というイメージではないと思うのです。

植村花菜さんのPVを見てると、おばあちゃんはもの凄く身近な存在なんだけど、身近というと岩下志麻さんは対局の存在だと思うんですが、どうでしょうか。

このPVは、上海万博で流されて、中国人が涙を流したというもので、僕もこのPVをみると去年亡くなった母を思い出してしまうのですが、これが岩下志麻だと現実離れしちゃって、どう言う基準でこの人を選んだのか良く解らん。

僕だったらね、吉行和子さんとか、佐々木すみ江さんがいいかな。

このドラマのキャスティングとしては、夏川結衣さんは好きだし、北乃きいちゃんは可愛いからいいんじゃないでしょうか。

もともと植村花菜さん自体が最近珍しいくらいの美人ですからね。INAXの特別サイトのスクリーンショットをとったけど、かなり美人ですよね。小さい時にトイレ掃除をしっかりやったんでしょうね笑

この記事が気に入ったら
いいね!しよう