0 Shares

この白人の暴挙

今朝の日経の社会面を見てたら、BBCが広島と長崎に投下された原子爆弾で二度も被爆した日本人山口彊さんに対して世界で最も不幸な男ということで放映された。BBCは謝罪をしたそうだけど、これを日本人や中国人が同じことをやったら、大変なことになる。

この白人というのは、有色人種に対する思いというか極めて倫理観が欠如していると僕は昔から思ってるのです。それこそ、この原爆だってこれは我々が黄色人種だったから、投下されたと司馬さんが言ってましたが、僕も全くその通りだと思うね。日本も戦争でひどいことをしたけど、ドイツやイタリア、特にナチスドイツはユダヤ人に対して本当にひどいことをした。タイミングというのがあるにせよ、ドイツには原爆は投下されなかった。

また、ソ連は日ソ不可侵条約をを一方的に破って日本に対して参戦をしてきたけど、その時に汽車の先頭に日本人女性を全裸にして磔にして満州に入ってきたそうです。これ同じ白人にやったらどうなる?ということだよね。

歴史的にこの白人という人種はアジアに対しては惨禍しかもたらさない。アヘン戦争だって、あれはイギリスが中国人に吸わせてヘロヘロにしちゃえということが目的で、ばかじゃない中国人は、イギリスの意図がわかったから、そのアヘンを廃棄したら、イギリスが戦争をふっかけてきたというまことにふざけたことをしているのです。

こういう例は枚挙にいとまがない。最近で言えば、ベトナム戦争だってそうだ。訳の分からない薬をアメリカ軍が撒いたことで、ベトナムの人たちは大変苦しい思いをしている。それ以前に、黒人をモノとして売るという奴隷制度を実行していたのも、白人だ。ソ連がアフガニスタンに侵攻した時も、結局目的が達成されず、侵略は結局過度なナショナリズムを呼び起こすだけで、いいことは何も無い。

先日、中国の胡錦濤主席がアメリカを訪米したときに、アメリカのジャーナリストが人権問題に真剣に取り組んでいないと言う旨の質問をしていたけど、そもそも訳の分からない爆弾を2回も投下しているということはお忘れか?ということだね。どれだけ多くの罪の無い日本人が死んだけど、あれは明らかに戦争犯罪なのでは?

中国にしても、あれだけ大きん領土と国民を抱えている国では、国をまとめていく上ではある程度強制的なやり方はやむを得ない。そんなに中国のことが気に入らないんだったら、中国にはモノを買ってもらわなければいいわけで、そういう事をわかって質問するこの白人のいやらしさ、結局中国が台頭してきたことに対して、アメリカを代表する白人社会は、脅威を感じてるんでしょうね。

「二度も被爆した日本人」で検索してみると、検索結果がすごいことになる。

ちなみにタイタニックのジェームズキャメロン監督は、山口彊さんの人生を映画化することを検討しているようなんだけど、様々な問題に直面してペンディングされてるんだそうです。

追記)

katsさんのご指摘で、被爆した山口さんのことを揶揄されているということではないようです。
http://blog.goo.ne.jp/mithrandir9/e/5d8249376ac2592288a873dcbf11e412

ただ、僕としては白人が黄色人種に対してやってきたことに対しては、いまだに許せないことが多いです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう