0 Shares

株価下落なんて関係ない

地震が発生して、4日目ですが、特に東北地方を状況は見れば見るほど、ただただ圧倒されるばかりです。こういう時には、やたら、マイナスなことをいう人がいますが、僕はこうなったら前向きのことしか書きません。早くバカなブログを書きたいです。

で、先週の金曜日に大地震があり、日本の金融マーケットが開かれた。結果は、633円安という大幅下落でした。こんなことは当たり前で、あんな国家存亡の危機のような天災がおきて、株が上がるわけ無いでしょ。上がったら、これは相当怖いですぜ。逆に僕が安心したのは、円が80円割れしてないということ。こんな状況だったら、円高が進むと思ったけど、そうでもないです。株価なんて言うのは、こんなずたずたなんだから、当面厳しいですよ。でも、それは一過性のものだから、逆に今のうち買っておけば儲かるかもね。

また、東電が計画停電で二転三転している。福山副官房長官が苦言を呈したとかどうとか言ってますが、こんな事態になること自体初めてのことであり、混乱するとおもうよ。東電はオオカミ少年になっているけど、これは多めに見てあげたい。頼りないですが。

あと、こういう大惨事の時って、海外のアーチストってwe are the worldとかLIVE AIDとか、チャリティコンサートはすぐ誰かが企画され、すぐに実行されることが多いんだけど、日本でも、そういう機運があって、素晴らしい。それをやろうとしているのが、TMレボリューションの西川さんで、実に素晴らしい。その規格の推移は、西川さんのタイムラインで御覧いただけます。

西川貴教Twitterアカウント

こういう時に限って、風評被害が起こりやすいので、変だなって思ったら、友人とかにも確認してみましょう。色々と教えてくれると思いますよ。

あと、テレビも、どの局も同じようなことばかりなので、テレビ東京が結構お気楽でいいかも。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう