0 Shares

政治、マスコミ、東電

日本のマスコミは不思議だ。そもそもマスコミの使命ってなんだって思うんだけど、情報元から直接の情報をどういう判断で我々愚民に流しているんだろって思うんですよ。今回の原発の事故についても、東電は訂正を繰り返すし、マスコミも東電や原発関係の施設から出てくる情報をそのまま流しちゃうから、それを国民に伝えたらどうなるかということを考えてないんじゃないかと思うし、このあたりは微妙ですな。


政治に関していうと、非常に寒い状況だね。

民主党に我々が政治を委託したのは、これ以上自民党や公明党に任せておけないと思ったからで、それを選挙という手段で極めて民主的な方法で政権を交代させた。

ところが、鳩山さんは自身の優柔不断さが仇になり、だれからも助けてもらえず、退陣しちゃったし、小沢さんにしても、自分のチームの人数が多いことで、またもや横暴な政治を始めてしまった。僕は小沢さんは支持していたけど、結局数の論理で相手を圧倒するやり方は、田中角栄、経世会のやり方をそのまま踏襲するやり方で、これは愚民の皆さんは黙って我々の言う事を聞いてくださいという従来の政治と全く変わらず、そういう方法論もあって、マスコミを完全に敵に回してしまった。

その後を受け継いだ管さんは、昔から総理になりたてなりたくて仕方がない人だったし、総理を目指して政治をやっていた人だから、僕は期待していた。小沢さんを僕は評価しますが、菅政権が小沢排除をしたのは、鳩山内閣をボロボロにした原因は小沢さんにもあるから、その責任をとってもらうためにも正しいやり方だった。

ところが、今度は日本のマスコミは菅政権をたたき始めた。その叩き方を見てると面白いのは、読売新聞と産経は反民主党政権を鮮明にしている。これはおもしろいくらいで、ナベツネは中曽根の流れを汲んでいるし、なにか悪い事があったら、民主党のせいにするので、老害ここまで至るかという感じがするし、産経も、民主党政権が成立したときに、産経の記者がこのままですむなよってTweetしたのは有名な話しだし、小沢さんが起訴されたときには、産経新聞もフジテレビも小沢「容疑者」って報道してたからね。

日本は、太平洋戦争の時に軍部の御用新聞になって、どれだけ国民を誤った方向に導いたかということは、知ってる人は知ってるわけで、ここ1,2年のこの2社の報道をしてみると、空恐ろしくなるわ、本当に。平気で間違ったことを、かつ敢えて報道するというこの読売新聞と産経はどうしょうもない。なくなってほしい。

逆に質問をするけど、マスコミって、また自民党に政治をになってほしいって思ってるんですかね。僕は小池百合子とか石原伸晃のような薄っぺらい人間を日本のトップになってもらいたくない。公明党が加われば、民主党以上に大衆迎合の政治になるし、こんな人達にもう一度政権を担ってほしいって本気で思ってるんだったら、お笑い種ですな。

ただ、この前なんかの雑誌で救国内閣を作ったら、誰が総理にしたらいいですかって言うアンケートがあったんだけど、結構安倍晋三が多いんですよね。日本の知識層ってどうなってるの?というかんじじゃないですか。何も苦労しないでのほほんと年をとった人に、しかも民主党が反対して政治にならないと泣き言を言って体調を崩してしまうような人に、日本の政治を任せたくない。ここまで来たら、首長連合みたいなものをつくって、そこで優秀な人達に日本もやってもらう方がいいかもね。それこそ、幕末時の列藩同盟みたいな感じでやってみたらどうですかね。

で、話を現政権に戻すとですね、菅総理に関していうと、野党時代の輝きがなくなっちゃって、余計なことを言わないように妙におとなしくなっちゃた。参議院選挙で大負けしてから、ますますその傾向が強くなってしまった。そして、今回の震災が起きて、記者とのやりとりは、枝野さんに全部任せちゃった感じで、総理はたまに出てくるだけで、結局我々にも中途半端な情報しか入ってこなくなってしまった。それだと、中国や北朝鮮のように都合が悪いときは指導者が出てこないという、社会主義国家の政治家みたいですよ。その点オバマとか、しっかり話をするし、管さんは叩き上げなんだから、少なくとも二世議員と比べたら痛みを知ってるわけですから、その点しっかりやってもらいたい。

中立的な新聞というと、日経はそういうところがあるんだけど、今朝の日経を見ると、

こんな感じで、現政権に対しては反対の立場をとりはじめたのかなという感じがしてきた。これは、総理のコミュニケーション能力がないから、こういう事になるんであって、そこは側近は何をしてるのかって感じだ。自分のボスがどうして叩かれているのかということをきちんと分析して、こうしたほうがいいよというようなことくらいやってみろといいたい。

それに、今の危機的な状況を打破させることで、菅政権の支持率は絶対に上がるはずなんだけど、僕らからみると、我々と喋りたがらない感じがするのです。そうすると恋愛じゃないけど、好きな人が自分を避けてるってわかったら、どういう感情になるかなということですな。

東電に関していうと、お話にならん。

こんな会社が関東圏の電気を握っているというのは、お寒い状況だ。どっか外資とか東北電力とか他の電力会社と競争させないとダメ。結局、東電の場合は独占企業だから、競争しないし、安閑としているからこんなことになるんだと思いますよ。ちなみに人から聞いた話ですが、福島原発だけ、GEと東芝が構築したらしいんだけど、原発関係者からはなんであんなところに頼んだんだって不評だったらしい。

しかも東電の社員と名乗る人物のブログやmixiの日記が唐突に世に出てきて、東電のコーポレート・ガバナンスはどうなってるの?という感じじゃないですか。社員が自分の会社のことをブログに書くことなんて考えられない。それも公式のものじゃないわけですから、誰もそんなモノを信用しないし、それを放置している東電もどうなってるの?と思うのです。

海外からも大変な批判にさらされていて、その矛先は我がマスコミにも飛び火している。イギリスBPがメキシコ湾で重油流出事故を起こした時くらいの批判をなぜ日本のマスコミは東電にしないのかってことですな。東電の社長は疲労とストレスで、我々の前に登場しなくなってしまった。こんな体たらくだから、東電の株価もすごいことになってて、震災前に3.5兆円あった時価総額が、今や1兆円と3分の1。短期間でここまで株価が下がったのって、ライブドアくらいじゃないか?

昨日の新聞で東電を国営にするかどうかって、政府内で出てるのかでてないのか分からないけど、こんな会社を国営にしてどうするんですかね。国内の他の電力会社とか、競争して良いサービスが出来るようにしないとダメなんじゃないか?通信だって、NTT以外の会社があるから、みんなで競争して我々は良いサービスを提供してくれるところを選べばいいようにしたというのは大正解だった。電力だって、そういう事が出来ないんですかね。東電に関して言えば、いかにこの会社が危機管理はダメだし、ユーザーのことを考えてないということがよーくわかった。このあたりをちゃんとしていくには大変だと思うよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう