0 Shares

俺のiTunesベスト25(11-25)

僕は、iPhone、iPadを持っていて、家で作業をしているときは、iPadで音楽を流し、移動するときは当然のことながらiPhoneで音楽を聞いてます。音楽が大好きで、30年近く聴き続けてますから、このiPhoneやiPadはものすごく重宝してます。

ちなみにiPhoneでどういう音楽の聞き方をしているかというと、シャッフルにしてる。いきものがかり以外はアルバム単位では聞かないので、基本的にはかかってきた曲を聞くという感じ。で、iPhoneのイヤホンはボリュームとか曲を飛ばせる機能があるので、聞きたくない曲は飛ばしちゃう。さらに、iTunesにはどの曲を何回聞いたかということも表示できるので、時間があったので、チェックしてみた。

ベスト25のうち、驚いたことに12曲がいきものがかり。確かに今はほとんど音楽といったら、いきものがかりしか聞いてないような状況でもあるので、ある程度予想はしてましたが、半分近くがいきものがかりだったとは。あとレインボーの曲が1曲も入ってない。ありえないことだ。

で、今日現在で僕のベスト25を発表します。ただ、25曲は長いので、今日は25位から11位まで。次回ベスト10をご紹介します。ちなみに僕のコレクションは1200曲くらいです。

25位:Dancing in the street/Mick Jagger with David Bowie

これ、結構意外でした。でも、ブリティッシュロックを代表する二人のデュエットは見ごたえがあります。古いけど、やっぱりこの二人はかっこいい。

24位:Hard to say I’m sorry/Chicago

これも意外。結構メジャーな曲を聞いてるものですね、僕も。

23位:Light up the sky/Van Halen

初期のヴァン・ヘイレンのすごくスピード感のある曲。デイブリーロスのボーカル、エディ・ヴァン・ヘイレンのギター全てかっこいい。

22位:茜色の約束/いきものがかり
いいです。最高。

21位:Everybody Laughed But You/Sting

Stingの曲ですが、すごくいい曲ですよ。バックの演奏も素晴らしい。

20位:A Man I’ll Never Be
19位:Don’t Look Back
両方共ボストンの曲で、セカンドアルバムに収録されています。このバンドの特徴は、リーダーでリードギターのトムシュルツが弾くギターのフレーズ。ボストンの場合、計算れているので、このギターのフレーズも曲の一部になっていて、こう言うことをしているバンドは、ボストンしかいません。

18位:Mr.Crowley /Ozzy Osbourne
この曲のランディ・ローズのギタープレーは、ハードロックギターの教科書のようなプレイです。この人の影響力もかなりあるとおもう。僕も好きです。この人のギターは。

17位:Breakout / Swing Out Sister

すごく良質のポップスだと思います。

16位:ありがとう
15位:月とあたしと冷蔵庫
14位:風と未来

いずれもいきものがかりの曲で、16位のありがとうは、代表曲ですね。ゲゲゲの女房の主題歌になった。15位の曲はメジャーじゃないけど、僕は結構好き。14位の曲は、自動車のCMで使われてます。

13位:驀地(まっしぐらってよみます)

この曲は、大河ドラマの篤姫のサントラに収録されている曲。ドラマでも何かすごくいい時に必ずかかる曲で、僕はこの曲を聞くと結構テンションが上がります。

12位:青春ライン/いきものがかり

いきものがかりでもそれほどメジャーな曲ではありませんが、アップテンポな佳曲です。

11位:What a fool believes / Doobie Brothers

ドゥービー・ブラザーズ後期の名曲。昔からのドゥービー・ブラザーズファンからあまり評判はよくありませんが、僕はこの曲はすごく好き。

では、次回、ベストテンをお知らせします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう