0 Shares

調神社

今日は、仕事で埼玉に行くことがありまして、昔のクライアントと大喧嘩するまではよく埼玉には行ったのですが、久しぶりの埼玉。その埼玉も北に向かい、途中浦和で下車しました。浦和駅で降りるのってもしかしたら、僕が不動産の仕事をしていたとき以来かも。

で、浦和に何しに行ったかというと、調神社にお参りに行ってきたのです。これってなんて読むか知ってる?「つき」神社っていうんです。この調神社も、特に前から思入があったわけじゃないし、僕はパワースポットとかよくわからない方なのですが、たまたま何かネットで調べてたら、調神社が出てきて、ここは後で書きますけど、狛犬がいない神社でして、妙に気になったので、仕事のついでに行ってみました。狛犬がいない神社ということで何がいるかというと狛兎がいます。それも至る所に兎がいます。まあ、いまさらですが、僕の一昨年亡くなった母親の干支が兎だったということもあり、マザコンである僕はそういう神社があるのかということで行ってみました。

場所は大変わかり易いところにあって、


大きな地図で見る

まず、浦和駅西口にでます。そうすると、浦和うなこちゃんがいます。浦和って言うのは、うなぎが名物なんですかね。

で、南の方にてくてく歩くと、調神社公園が見えてくる。そして中へ。なんかこの写真を見るとただならぬ雰囲気がしませんか?

中に入ると、兎だらけです。

ここにも!

池にもいます。

巷ではパワースポットって言われてるようですが、小さい子とそのお母様が沢山いました。
で、お参りをし、神社をぐるっと回ると、巨木が結構多いんです。歴史の古い神社だそうですが、とにかく立派な木が何本もありました。

ちなみにTwitterで僕をフォローしてくれてる人から聞いたんですけど、なにか兎のお守りが個数限定であるんだそうです。ただ今年は干支がウサギなので、売り切れてたみたいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう