0 Shares

樋口可南子さん

今から何年前だったか忘れちゃいましたが、僕が大泉学園に住んでいた頃だからそうとう昔だけれども、たまたま本屋さんに行ったら、樋口可南子さんのヘアヌード写真集が売っていて、目が飛び出そうなくらいびっくりしたし、商業ベースでヘアヌードというものが始めて世に出たと思われる大変画期的な写真集だったと思う。今考えたら、買っておけばよかった。

若い頃の樋口さんは、透き通るくらい白い肌でしかも妖艶で、これだけきれいな人がよくもまあヌードになるというか、過激な女優さんだったと思う。もし、時間を戻せる事ができるのであれば、龍馬の奥さんだったおりょうの役を樋口さんが演じたら、最高じゃないかと思う。とにかくとんがって女優さんだったことは間違いなくて、実にカッコイイ女性だった。

月日が流れて、樋口さんも糸井重里と結婚して、年を重ねて、今は50を超えているけれども、やっぱりきれい。先日、あるガールフレンドから、男の人は若い女性が好きですよね!と言われましたが、いやいや、そんなことない。樋口さんは、僕よりも年上だけど大好きです。ま、若い女性が好きだということは十分認めますけどね。

その樋口さんは、僕が今一番ハマっている「おひさま」で、主人公陽子の義理の母の役を演じています。ウェブサイトを見てみると、今の陽子に大変大きい影響を与える女性のようだ。とにかく明るくて闊達な女性を演じていて、義理の娘である陽子を実の娘以上に愛して、そして色々なことを教えていく役割なのかなと思ってみてます。

で、この樋口さん、篤姫でも篤姫の母親役を演じていて、大変重要な役割を演じ、篤姫に多大な影響を与えるお母さんを演じました。なにか樋口さんは、将来大成する女性をしっかり教育していく。教育される方も、その人柄を信頼して素直に吸収していくという感じなるんでしょうか。

前にインタビューで、篤姫を演じる宮崎あおいちゃんが役を演じているときに篤姫が私の体の中に入ってきてるんですと言ってましたが、それだけ役柄になりきって篤姫以上の篤姫を演じきり、同世代では追従を許さないくらいの女優さんに成長している。樋口さんもインタビューで宮崎あおいちゃんをかわいがっていて、自分の演技が彼女に影響しているということをよく分かっているようで、逆にあおいちゃんの前では下手な演技は出来ないというようなことを言ってました。

井上真央ちゃんも、僕が見てる限りでは、主人公陽子がまるで自分に憑依しているかのような演技をしていて、実に素晴らしい演技をしていて、恐らくこのドラマが終わるときには、大変な女優になっていることは間違いないと思うのですが、この前テレビに樋口さんが出演されていて、真央ちゃんのことを話すと、涙をこぼしていたので、樋口さんも今の役にどっぷり使っているんだろうなと思った。

とにかく新旧の演技の卓絶した女優さんをみると、しっかりした緊張感があり、それに加えて実にシナリオが良く出来ているということを考えると、同じNHKでも鳴り物入りで始まった江は本当にひどいものだとつくづく思うのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう