0 Shares

戦後のおひさまー眼力のある女優

以前はこれでもかこれでもかというくらい悲しいことが続いたおひさまでしたが、戦争も終わって、色々な混乱もあったりしたものの、概ね平和で幸せな日々を主人公の陽子は過ごしている。それはやっぱり出征した旦那の和成が帰ってきて、妊娠したというのが大きいね。

とにかく戦時中のおひさまは、とにかく悲しいことが続いた。国が勝手に始めた戦争に、男達は無理やり連れて行かれ、日本国内にいても、兵器を作っているということで一般市民が攻撃するターゲットとなり、陽子にとっても大事な人が亡くなった。僕の友人のお母様は、この戦争の時に青春を送ったと思いますが、このドラマが見れなくなったって聞きました。一番感受性の強い時に、自分にとって大事な人が亡くなるというのは相当なショックだと思います。

そして、戦争が終わり、日本が生まれ変わり、陽子も子どもを身ごもって幸せな日々をおくるようになるということになるんだけど、ずっと見てて思ったのは、井上真央ちゃんという女優は、天性の女優というか、ただのルックスだけの女優ではない感じがしますな。それは、彼女には眼力(めぢから)というものがあります。おひさまのウェブサイトの「おもひで写真館」から写真を見ると、さすがになかなかのものです。

今時こんな表情が出来る女優がいるかってことですね。この目の力はすごいな。

ドラマでは太陽の陽子ということになっていて、周りを明るく照らす女性となります。陽子がお嫁に行く時に、お父さんから、太陽の陽子のおかげでいつも家の中が明るかったという涙モノのセリフがありました。僕もこういう人と一緒になれば、離婚なんてすることは絶対になかったんだけどな。

このシーンは、陽子が大空襲下の東京に行く時のシーンです。この目、力強い。井上真央ちゃんは、前にも書きましたけど、変なドラマなどには出ず、宮崎あおいちゃんのように女優として自分を磨いてもらいたい。

ちなみに眼力ということだと、武井咲ちゃんは17歳で、恐らく僕の娘と同い年だと思うけど、彼女も存在感があるね。17歳であれだから、まだまだ伸びます。素晴らしい。

やっぱり渡辺謙さんにしても、凄い俳優さんは眼の力が普通の人と違う。僕は井上真央ちゃんには、このドラマをきっかけにもっともっと成長して欲しい。

また、おひさまでは、共演している俳優さんは素晴らしい。僕が特に好きなのは、白紙同盟の、マイコさん、満島ひかりさん。あと義理のお父さん役の串田和美さんはいい味でてる。戦国武将の役を是非やって欲しい。あと、夏子先生役の伊藤歩ちゃん、すごくいい味を出してます。

とにかく、このドラマは大変良く出来てるし、平日に見られない人は、土曜日の午前中にその週放映したのをまとめてやってるので、ぜひぜひ見て欲しいです。DVDも予約販売を始めてるので、僕も落ち着いたら、購入したいと思ってます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう