0 Shares

MacBook Air

もともと僕は、パソコンを使い始めたのが、今から17,8年くらい前ですかね。ラッキーだったのは、その時にMacを選択したことでした。当時は家庭でもパソコンがどうのこうのと言われてた頃で、パナソニックにするか、マックにするかで決めかねて、Macのほうが安かったので決めた記憶がある。パフォーマー575という機種でした。

このMacの価格が15万円。上のリンクをクリックしてみればわかりますが、スペックは恐ろしく低い。でも、こんなことができるの???という驚きの連続で、今更だけど、この時Windowsを触っていたら、金融の仕事からITの世界に行くことはなかったでしょうね。

当時は、スティーブ・ジョブズも追放されてしまって、アップルがどんどんだめになる頃になると思うんだけど、僕はMacの遊び心が好きでずっと使っていたのですが、ビル・ゲイツ率いるマイクロソフトがWindows95をだして、OSで攻勢をかけてからは、どんどんMacはダメになっていき、僕も不本意ながらWindowsを使うことになったんだけど、このときソニーがVAIOという実にかっこいいPCをだして、僕はWindowsを使うようになる。

ただ、Windowsを使い続けていると、このOSがいかにダメなOSだということがわかるようになった。つまり、ソフトをインストールすればするほど動作が重くなったり、何よりも常にウィルスの脅威にさらされているので、そのソフトに対するお金を払わないといけない。結局ユーザーの負担がないとダメっていうのは、おかしい。

その後、スティーブ・ジョブズがアップルに復帰し、目覚しい復活をしてるのが御存知の通りで、特にiPod、iPhone、iPadといった液晶型タブレットのハードは実に良く出来てて、価格も安い。そして何年か前にMac Book Airが登場したときには、こんな薄くて使いにくそうだけど、えらくかっこいいのが出てきたと正直思った。

しかし、仕事をしている上ではWindowsじゃないと厳しいしというのもあり、ずっと躊躇していたのですが、今までずっと頑張ってきたVaioが本当に重くなっちゃって、同時にアプリケーションを立ち上げられず、これはそろそろハードディスクとして余生を送ってもらうことにするかなということになってきて、価格もバカ高でもなく、見た目もかっこ良よくて、出来れば持ち運びが可能なマシンはない?と思っていて、それはMac Book Airしかない!ということで、このマシンに決めてました。それにマイクロソフトオフィスも、Windows版よりもずっと安いんだよ。

それから僕のアップルストア通いが始まり、また、7月に新しいMac Book Airも出るし、OSも刷新されるということで、新しいのが出てからということにしてました。で、アップルストアに行ってお兄ちゃんにかまをかけても、ニューモデルなんていつ出るかわかりませんよとか言っちゃってる。

この人は僕に対して、「お客様!ほしい時が買いどきですよ」とか言っていて、ニューモデルが出たあとのアップルストアで2.5倍早くなったAirはいかがですか?と僕に言ってきたのには驚いた。あれで、この男心がどれだけ揺れたかわからん。僕はこの人の名刺をもらってるから、実名公開しちゃおうかなと思ったりしましたが、結局我慢して、それで新しいのが出たので、注文した。

でも、こやつにほしい時が買い時!とか言われて、買ってる人は結構多いと思うよ。その後にずっとスペックがアップしたマシンが出てきたら、これは泣くに泣けません。クレームになると思うね。

僕はこのMac Book Airが世に出てずっと注目をしているので、このマシンにはに結構思い入れがあります。やっぱりかっこいいし、ゲットしたのを夢にまで見るという、まるで再来月50になるようなおっさんとは思えないほど、僕は子どもっぽい所があるんだけど、とにかくカッコいいMacをついにゲットしたのです。

先週の金曜日の夜に注文して、実は今週の木曜日に到着した。これって中国で生産していて、配送状況のステータスをみてると面白かった。今はどこにいるとか。チェックできるしね。

早速開封したところで撮影したので、写真をアップしますね。

昔のパソコンの箱と比べると、ずいぶんやわになった感じがする。
こいつを開封すると、Mac Book Airがでてきた。

早速起動する。

思ったより画面も大きくていい感じです。トラックバッドも広いし。

早速インターネットに接続して、Facebookにアクセス!

使った印象は、起動が恐ろしく早い。起動に1分かかんないんじゃないかなあ。これすごく重要。起動が遅いのは使い物になりません。今後使い勝手はまた書きます。

そうそう、勝手に名前までつけてたんだけど、尚五郎といいます。これは大河ドラマの篤姫で瑛太くんが演じる小松帯刀の旧名が肝付尚五郎。僕はこの瑛太くんの尚五郎がすごく好きで、それで尚五郎にしました。女の子の名前でも良かったんだけど、後々面倒でしょ。やめておきました。いろんな名前が思いついちゃいますけどね、なんかでいちいち釈明するのも面倒なので、やめておきました。

で、新しいMacの話に戻ると、新しいOSが組み込まれていて、LIONって言いますけど、これが少し癖がある。今のところ目につくのは、トラックパッドでいろんなことができるようになっていて、マルチタッチジェスチャーっていうんですけどね。こちらから詳細がわかります。
http://www.apple.com/jp/macosx/whats-new/
なので、Macの最新雑誌は買ったほうがいいんじゃないかな。もちろん僕も買いました。このマルチタッチジェスチャーで、アップルはマウスを無くそうとしてるんじゃないかって、ちょっと思ったんですよ。実際にアップルのマジックマウスは、右クリック機能はもちろんありますけど、実際にはここに色々といじることで操作をする使い方になっていて、トラックパッドでも同様の操作ができる。

因みにですね、このMacはそんなに使いこなしてませんが、動作と軽さといい、僕にとっては完璧ですし、お勧めです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう