0 Shares

スマートフォンのこと

いま、経済が停滞しちゃって株価も、世界中が下がってるんだけど、唯一頑張ってるのがスマートフォンとFacebook関連かな。とくにこの2つに関しては、一種のバブルみたいになっていて、前に電通かどっかがFacebookとTwitterのサービスを300万円で請け負うって言ってたけど、だれがやるのかってことだし、この部分に関してはグレーゾンになっていて、価格がめちゃめちゃになってる。

とにかく最近はスマートフォンが唯一頑張ってるんだけど、じゃあ、我々がどれを使ったらいいのかということをよく相談を受けるんですよ。iPhoneがいいのか、Androidケータイがいいのか、或いはWindowケータイがいいのかということですな。

ちなみに僕は使い勝手ということをずっと研究しているんだけど、この使い勝手の良し悪しという点で考えると、ユーザーに負担をかけない様にするということが大事と考えてる。その視点から考えると、Androidは痛いんですよ。

その前にWindowケータイは、新しいのが出たけど、MSのスティーブパルマーもオフィスがケータイでも使えると言ってる。ここで馬鹿だなあと思うのは、ケータイで仕事なんかしたくねえよということがわかってないんだよね。ケータイ出仕事なんてしないのです。

じゃあ、Androidは?ということになると、Googleのスタンスとして仕様を公開してるということから、色々なメーカーが端末を作っている。なので、スマホのシェアはAndroidが一番なんだけど、問題はこの仕様の公開が問題で、その分攻撃も容易になるということで、ユーザーは、セキュリティ対策をしないといけないということですよ。これがAndroidに対して一番痛いと思ってるところです。ユーザーは、常にウィルスの脅威にさらされるということで、これには
インストールする負担
脅威にさらされるという精神的負担
などをユーザーに負担を課すわけで、これはGoogleも考えないといけないわけで、これは放置すると、MSのWindowsの二の舞になると思うね。

一方iPhoneの場合だと、アプリの管理はすべてアップルがやっているので、Androidに比べればそういう心配をしなくて済む。また、何と言ってもiPod  touchから連なる豊富なアプリがあり、選べるというメリットがあり、スマホとしてはほぼ理想的な環境がある。

ただし、ソフトバンクの回線ということもあり、まだまだ通話としては品質にやはり問題がある。それとiPhone4にはデザリング機能というのがあるけど、これが実は日本では使えない。このディザリング機能というのは、簡単にいうとiPhoneがWi-Fiモデムになるということです。ただ、これはソフトバンクでは公開してないですね。恐らくデーター通信料が大変なことになるからだと思うのですが、こういうのをやれば、もっとiPhoneも売れるのにね。

ま、こんな感じで各メーカーのスマホは、一長一短なんだけど、僕の好き嫌いという立場で見るとやっぱりiPhoneかなと思うのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう