0 Shares

沖縄旅行記その1

僕はダイビングはしないんだけど、シュノーケルはするし、写真を撮るのが実はかなり好き。そのきっかけとなったのが沖縄で、ほぼ毎年沖縄に行きます。今回も9月4日から沖縄に行ってきました。

僕は、旅行にいく時に必ず作るのが「しおり」。何時の飛行機に乗るとか、何日にはどこそこにいくとか、これ、結構楽しいし、そこにいろいろ調べたことをしおりに落としこむので、そのしおりがあると実に便利なのです。

で、今回旅行に行くにあたって一番気にしたのが

  • 天気
  • インターネット環境
  • 写真(カメラ)

です。

せっかくの旅行が晴れだったら最悪です。しかも沖縄のあのエメラルドグリーンの海は晴れないとあのカラーにはならないです。雨とか降っちゃうと、沖縄の海も群青色になっちゃうんです。せっかく沖縄に着てるのに、この海が見れないというのは痛いので、とにかく晴れる日はいつか。出来れば台風も来ないでもらいたいということで、過去10年の沖縄の天気を調べて、晴天率の高い日を選んでみた。これが思いの外ぴったり。滞在した日はすべて晴れました。統計学ってすごいね。これからこの手で行こう。

次に旅行で気にするのは、やっぱりインターネット。特にホテルにLAN環境があると、当然それにパソコンを差して、メールのチェックはもちろん、調べ物をしたい。しかも、iPhoneユーザーであり、iPadユーザーであり、MacBookAirユーザーである僕としては、同時に高速通信をやりたい。そうなると無線LAN環境は必要で、結局アップルのAir Mac Expressをゲットして、実に快適なインターネットをすることができました。持ち運びが楽な無線LANルーターは、絶対あると便利。

そしてカメラ。前述しましたが、僕は少し海に潜ります。潜るというか沖縄は海がきれいだとビーチでも魚がいます。初めて魚を目の前で見るのって結構感激するもので、僕はこれで沖縄には毎年行くことなった。そして、この目の前いる魚たちを記録に残すにはカメラしないので、前は、デジカメを撮影用のビニールみたいなのに入れて撮ってました。このビニールのダメな点は、いつ水がもれるんじゃないかということで、出来れば防水されているカメラがないかなと思っていたら、旅行直前にAmazonでオリンパスのTG-610。これが半額以下で売っていたので、迷わずゲット。今回第活躍してくれました。ちなみにこの6日間で撮影した写真の数は800枚。デジタルカメラって本当にすごいと改めて思いました。

で、今回は、美ら海水族館にも行ったし、離島にも行きました。僕なりの観光に対する考え方もあるので、次回はお魚たちの紹介はもちろんですが、沖縄のことについてもう少し語ろうと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう