0 Shares

だからiPhoneはおもしろい

先日僕のiPadを買ったばかりの友人が、妄想電話というアプリをダウンロードして、初対面の男にお前呼ばわりされるのは引くし、そもそもそう言うをダウンロードする私って何?みたいなことをブログに書いていて、僕は大爆笑してしまった。さすがだなと。


この妄想電話というiPhoneアプリは、あっちから電話がかかってくるという設定で、ダウンロードして起動をさせて、自分の性別を登録するとあっちから電話がかかって来るという寸法。携帯だから、他の人に取られるということはないね。

今はあるのかどうか知りませんが、僕が30歳前後の時にはテレクラというものがあり、畳1畳くらいの暗い個室に電話が4台台くらいあって、リーンってかかってくるとどれだけ素早く取り、女の子とお話をしてあわよくば。。。という風俗がありました。だいたい電話は、4台くらいあって、それぞれに手と足を使って抑えておいて、電話がなったら両手両足を上げて受話器を取るという、今から考えるとよほど間抜けなことをしてたもんですなあ。本当の馬鹿でした。いろいろ調べてみると、電話をかけてくる女も桜で、そんなやつから電話がかかってくることを待つために、両手両足で電話を抑えて、しかも利用料まで払っていたという、無駄なお金を使っていたなと。モット直截的なところに行けばよかった。

で、この妄想電話、調べてみたら、なんとDLランキング1位ということで、びっくりしちゃったんだけどね。

今時こういう本名ってないだろって感じだ笑
美優ってなに?笑

どういうアプリかというと起動すると、それっぽい女の子から電話があり、女の子は、迎えに来いだ、浴衣を着てくるとか、花火大会に行こうとか、そっちが言ってくれないから私が誘っただの、あとは、今お風呂から上がったところなの。。。みたいなことをですねえ、一方的に話して、あとはじゃあね!って電話切っちゃうんだよ。それはもう邪(よこしま)な僕を少しも慰めてくれません笑
花火大会、季節外れだしなあ。お風呂上りは最高だな。その場にいたいなって思うんでしょうか???

あと、さすがにiPhoneなので音楽アプリがすごく充実してます。僕が最近気に入ってるのはGuitarToolkitというアプリで、いろいろな機能があるんだろうけど、僕が重宝してるのはチューニングです。昔は音叉でチューニングしたものですが、今はチューニングマシンみたいなのがあるとは聞いてましたけど、iPhoneの場合は数百円でそれができちゃうということで、これはギタリストとしてはたまらない。

それと写真系。これが僕のiPhoneの写真アプリのデスクトップですが、

とても充実してて、お勧めです。こちらについてはまたいずれ記事にしようと思います。

僕はAndroidをいつもけなしてるんだけど、iPhoneにはこういう一芸に秀でるアプリが色々あって楽しめます。だから、いつも言うのは、スマホは楽しくないとダメ。せいぜいPDFが見れるくらいで十分。

そういえば、auでもiPhoneが出るみたいだし、そうなると回線がしっかりしているし。auも復活の起爆剤になるんじゃないか?10月4日にAppleでiPhone関連のイベントがあるようなので、iPhone5とiOSのバージョンアップの発表でしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう