0 Shares

満島ひかりのこと。

今月からNHKの連続テレビ小説は、コシノ姉妹の母である小篠綾子さんをモデルにしたカーネーション。主人公が尾野真千子ちゃんを抜擢したけど、前作がおひさまだったということもあり、見てて痛々しい感じ。それだけおひさまが良く出来てたということもあるし、特に良かったのはストーリーとキャスティング。特に満島ひかりちゃんは、大ブレークした感じがします。NHKはなかなかすごいキャスティングをしたと思います。

おひさまは、篤姫以来僕にとってはまったドラマだったんだけど、ドラマの構成として仲良し3人娘というのはグッドアイデアだったと思うのです。これは主人公の井上真央ちゃん、そしてマイコさん、満島ひかりちゃんが演じるというもので、マイコさんは安曇野市一の大金持ちのお嬢さん役、満島ひかりちゃんはおてんばと言うか元気印の筒井育子を演じて、これはものすごくはまってたね。

たまたま、僕がFacebookで満島ひかりちゃんのことを絶賛したら、同級生の何人か僕と同意見でして、どうやら満島ひかりちゃんは中高年にも人気があるようです。中高年に人気があるというと、吉高由里子さんもすごく人気があるけど、この二人に共通しているのは小悪魔なところかな。

で、話を3人娘に戻ると、僕の好みから言うと僕はお嬢様が好きだから、マイコさん演じる相馬真知子さんがいいかな。ドラマで彼女の旦那さんが真知子さんは怒ると敬語になるって言ってましたけど、お嬢様を怒らせると言葉遣いが敬語になっちゃうのはすごくわかります。

で、このブレイクした満島ひかりちゃんなんだけど、彼女の実績をWikipediaで見ると、さすがという感じでドラマだとモテキに出てるし、映画とかになると結構すごくて

といった映画の重要人物を演じているし、来年はNHKのBSで主役を張っちゃうという大変な活躍です。すごいなあ。乗ってる人は違うねっていう感じです。

ちなみにおひさまでの育子さんの活躍も素晴らしくて、後日満島ひかりちゃんは徹子の部屋に主演しているんだけど、道で郁子サーンって声をかけられるらしい。すごいね。連続テレビ小説にでると、全国的にしかも幅広い層に知られるというメリットはあるよね。今回はこのドラマもすごく良かったから、井上真央ちゃんはなんと紅白の司会を務めるという事になって、真央ちゃんファンとしては嬉しい限りです。

ま、元気な女優さんがメジャーになることはすごくいいことで、これからもおじさんは応援していきたいと思ってます。そんなに美人じゃないけど、なんか気になるのが、満島ひかりちゃんであり、吉高さんとかそういうタイプだと思うね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう