0 Shares

モテキ

今更ながら、「モテキ」のテレビ版のDVDをみました。今、映画だとヒロインが、長澤まさみ、麻生久美子、真木洋子、仲里依紗で、興行収入が20億円と大ヒットしてるらしいね。この映画のテレビ東京の番宣が面白かったので、テレビで放映されたものを見たいとずっと思っていたんだけど、TSUTAYAにいってもいつも貸し出し中で、今回2~4巻を借りて見てきました。 テレビ版のヒロインはというと、今はときめく満島ひかりちゃん、菊池凛子、野波麻帆、松本莉緒の4人。

こうやってみると、TV版の方で有名なのは菊地凛子。ただ、可愛いとかそういうタイプじゃなくてどちらかと言うと個性的な女性という感じですが、菊地凛子の役としては、森山未來くんが演じる藤本幸世の高校の同級生で、ヤンキーだった林田尚子役。これがものすごくはまっていて、菊地凛子自体が般若顔なので、目付きも怖くてなかなかいい味を出してます。一番いい味をだしてました。さすがという感じです。

満島ひかりちゃんは、もういまや主演を張る若手女優で一番乗ってる人ですし、僕もこのブログのこちらで記事を書きましたので、特に書くことはないのですが、それでもおひさまを見て、満島さんを知った僕としては、こんな所で頑張ってたんだという感じはあります。今はものすごく人気があるし、僕としては親戚のおじさんになったみたいで、よく頑張ったねと思ってます。

このドラマでは、松本莉緒ちゃんが主人公の藤本幸世がこの人生で最も好きだった女の子として登場してくるのですが、モデルが女優のバイトをしているという印象が否めず、タイプじゃないということもあり、うざかったです笑

で、今回のこのドラマで僕の琴線に触れたのは、野波麻帆さん。主人公のモテキが始まるのはこの野波麻帆さんが演じる土井亜紀都の出会いから始まるのですが、すごくかっこいい女性で、きれいだなと僕は思いました。見た感じはワイルドな雰囲気だけど、スタイルもいいし、笑顔もいいし、もちろん、演技も上手なので、これをきっかけに頑張って欲しいと思うのですが。

見た感じはすごく挑戦的な感じがしますけど、おじさんから見るといい女だなという印象。なかなかメジャーになれないのは気の毒だと思いますが、いいチャンスをつかまえて満島ひかりさん同様飛躍して欲しい女優さんです。

映画と比べるとヒロインに予算を落としたなというのがよくわかるわけで、でも、僕としてはへそ曲がりということもあり、深夜番組だからこそ、チープなキャスティングだったけど、それぞれの女優がいい味を出していたので、結果的に成功したわけで、それが映画化につながるというのは、すごいことだと思ったね。

まあ、どうでもいいことですが、ちなみに僕のモテキは、今まで4回ほどあり、1回目は高校1〜2年にかけて、2回目は大学1年の時のスキー場、3回目は30歳前後の時、4回目は40前でした。1回目の時は、ものすごく大きな落とし穴があったし、2回目は自分がどんどん勘違いしているのがよくわかってたし、3回目は今までこんな綺麗な人とあったことがないと言う所がありましたが、残念ながら当時は結婚してたという大きな縛りもあり、それ以外に彼女の友達と遊んでたということもあり、あまり前に進みませんでした。4回目は色々と面倒なので割愛させて頂きます笑

映画のほうを少し言及すると、やっぱり長澤まさみがかわいいねえ。麻生久美子さんはどうしてこの映画に出たの?という疑問を感じます。でも、彼女はコメディもこなせるからいいと思いますが。仲里依紗、真木よう子はタイプじゃないので特に書くことがありません。

モテキテレビ版のサイト
http://www.tv-tokyo.co.jp/moteki/index.html

モテキ映画版のサイト
http://www.moteki-movie.jp/index.html

この記事が気に入ったら
いいね!しよう