0 Shares

ホイットニー・ヒューストン死亡のニュース

今、サンデージャポンを見ていたら、とんでもないニュースが飛び込んできました。なんとホイットニー・ヒューストンが亡くなったというニュースで、いやもう本当にびっくりしてしまいました。

あまりにもショックなのですが、僕はあまりブラックミュージックって聞かないんだけど、ホイットニー・ヒューストンだけは例外で、結局サードアルバムまでは買い続けました。でも、彼女のアルバムに関して言うと、僕的にはファーストアルバムの出来があまりにも良くて、このアルバムは、ホイットニー・ヒューストンのボーカルといい、曲といい、ボーカリストとして完璧でした。

このファーストアルバムには、色々な思い出もあり、またシングルカットされたPVは実に良くできていました。確かハワイの新婚旅行で、PV集のビデオを買った記憶があります。ここに彼女の冥福を祈って、僕が好きだったPVをご紹介します。まずはsaving all my love for you。確かファーストシングルだったはず。

次に名曲のGreatest Love Of All。こちらはPVの内容も素晴らしい。



なおYoutubeでは、こちらからビデオを見ることができますよ。


ホイットニー・ヒューストンは、よくマライアキャリーと比べられていたけど、マライアキャリーファンには申し訳ないけど、ボーカリストのレベルが違ってました。


ただ、アーチストとして残念だったのは、やっぱりどんどんだめになっていったこと。ファーストがあまりにも良く出来過ぎてしまったので、アーチストとして色々とプレッシャーはあったんでしょうね。声質も加齢と共に変わっていくでしょうし。


僕は、ホイットニー・ヒューストンが来日して一度だけライブにいきました。一番乗っているときだったし、ヒット曲もたくさんあったので、とても楽しかったという記憶があります。


僕とほぼ同世代ということもあるし、もっと細かく言えば僕よりも2つ若い彼女の死は、物凄くショック。ご冥福をお祈りします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう