0 Shares

若い才能

剛力彩芽ちゃんって可愛いですよね。僕の子どもと同じくらいの年齢だけど、ちょうど僕が高校生の時にこの子とそっくりな人を好きになって、剛力彩芽ちゃんがテレビに出てきたときはものすごくびっくりした記憶があるんだけど、本人に似てるって言われない?って聞いたら、やっぱり言われるんだそうです。

今日は、その子の話をするんじゃなくて、彼女がでている山崎パンのCM。

このBGMでかかっている絢香の曲が前から気になってはいたのですが、iTunesで探してみたら、あったので早速買ってみて、今聞いてるのですが、この絢香という人はすごいボーカリストです。歌い方とかを聞いていると、歌い方というか、言葉の響き方というのを気にしながら歌っている感じがする。

どういう歌手なのかは、僕は不勉強なので水嶋ヒロくんの奥さんとしか知らなかったのですが、調べてみるとまだ24歳!なんという才能!とつくづく感心してしまったのです。

僕は音楽を聴き始めたのが、16歳の時で、ロックが好きだったということもあって、ずっと洋楽ばかり聴き続けてきた。特に僕が感受性の一番高かった時のアーティストは、大変な人たちばかりがいたので、僕は本当に夢中になった。アーティスト名をあげたらきりがないけど、リッチー・ブラックモアにせよ、エリック・クラプトンにせよ、凄い人達がどんどん出てくるので、僕は彼らに追いついていくのがやっとでした。

彼らが年齢を重ねていけば、僕も年をとって、相変わらず彼らの音楽を聴いていたのですが、ここに来て僕も日本のアーティストを聴くようなって、特に好きなのはいきものがかりとSuperfly。絢香の年齢を調べてみたら、いきものがかりの吉岡聖恵ちゃんは28歳、Superflyの越智志帆ちゃんも28歳。今の20代って本当に凄いし、日本語という言葉の壁もあるけど、彼女たちのミュージシャンとしての才能は素晴らしいと改めて思いました。

先日もブログに書きましたけど、いきものがかりのライブ。吉岡聖恵ちゃんのMCは素晴らしい。いきものがかりのアップテンポな曲でジョイフルという曲があるのですが、ステージとオーディエンスとのやり取りは素晴らしいですよ、本当に。

Superflyに関しては、彼女のファッションを見てても恐らく70年代のロックンロールが好きなようですが、ボーカリストとして声量が素晴らしい。この人に関して言うと、昔カルメンマキ&OZというバンドがあって、僕は大好きだったんだけど、このバンドのボーカルだったカルメンマキという人も、大変声量のあるボーカリストで、僕は大好きだったんだけど、越智志帆ちゃんは、彼女以来じゃないかというくらい素晴らしい。

僕も50になって経験だけ積んでいて、才能は枯渇しちゃっているんだけど、そういう人間から見ると、彼女たちのように若くて大変素晴らしい才能を見るにつれ、改めて凄いと思うし、今の若い人達が外タレに夢中にならないというのはわかるような気がする。それだけレベルが相当高いと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう