0 Shares

「欲」ということー欲しいのはギターだけかな

欲と言うと、きれいな彼女が欲しいとか、おいしいものが食べたい、かっこいい服が着たい、いい車が欲しいなどがある。僕がこの年になって今どんなことを望んでいるんだろう、欲ってどんなことなんだろうと考えてみた。

まず、女の人について。

僕は昔付き合っていた子にふられて、立ち上がれなくなったことがあって、これがきっかけで20代は随分変わったんだけど、僕はその後その女よりもいい女と付き合うということを固く決めた。それは自分なりに実行してきたので、満足しているのです。

じゃあ、いい女というのは僕的にはどういうことかというと、自分には手が届かない人というところですかね。去年僕が会いたい女性というのを3人いて、それを紙に書いてるんだけどなかなか実現しない。その3人というのは、深澤里奈さん、大江麻理子アナ、知花くららさん。僕にとってこの3人は僕からは相当遠い人たちですが、共通しているのは、

  • 透明感があり、
  • 知的で
  • 上品で
  • 美しい

ということですかね。

ところで最近は、シューイチに出ていた中村アンちゃんというモデルさんがいて、彼女は本当にきれいですよ。僕のタイプから随分外れるんですが、どうしてこんなきれいな人が売れないのか不思議でしょうがないくらい、美人。

最近、サンジャポに3週連続で出演していたから、これでメジャーになると、ファンのおじさんとしては嬉しい。でも、この写真見る限り、半端じゃ無いくらいきれいな子だと思いませんか?この子は相当レベルが高い。僕にとっては日本で一番きれいじゃないかというくらいです。
中村アンオフィシャルブログ

彼女がどれくらい売れてないかというと、CMもイオンのCMに出てるくらい。それも茶髪の韓国人と。彼女の場合はそんなレベルじゃないと思うんだよね。それくらい美人だと思うのです。

後は、僕は女子アナがとにかく好きなんですけど、テレ朝とテレビ東京のレベルが高いと思ってるんですが、特にテレビ朝日の松尾アナと大木優紀アナが、お育ちの良さが感じられて、すごく好印象。あとテレビ東京は滝井礼乃アナと秋元玲奈アナが素敵です。僕が20歳若かったら、アタックしちゃうところです。ま、おじさんの戯言です。

で、そういう非現実的なことには実は僕もあまりかまってられなくて、現実的には僕は恋愛体質というものがほぼなくなってきたという感じです。何人か好きな人はいますけど、その人のためにどうのというところは残念ながらない。だから、どんどん僕は太ってきたし、そのことで危機感も実はあまりない笑

ただ、こんなに女の人が好きで好きで仕方がなかったのに、この心境の変化というのはどういうことなんですかね。色々な女性と仲良くしたいという気持ちが持続したのは、ずっとあったはずなんだけど、ここに来て本当になくなってしまった。悲しい。ただ、個人的には僕が理想とする人を力づくで、自分のものにしたという充足感はあるな。

じゃあ、他に何が欲しいの?と言うことになると、洋服に関しては全く関心がない。子供の時は、母親が買ってくれたものや編んでくれたものを着てたし、それは中学2年くらいまで続いたかな。色気づいて自分で洋服を買うようになったけど、それも20歳くらいまで。20歳の時に後に奥さんになる人が、離婚するまでだいたい洋服を探してきたし、今もずっと彼女がすべて選んでくれるので、僕が自分できめることということはまずない。女性はおしゃれだから、そのあたりは任せきっちゃったほうが合理的だと思う。

後は、自動車も欲しくないし、パソコンにしても、昔みたいにスペックで追っかけるということもなくなったので、今のMacBook AirとiPad、iPhoneがあればコンピューター関係は別に欲しいとは思わない。先日新しいMacBook Proが出たけど、欲しいとは思わない。今のハードで十分満足してるということです。

また、食べ物にしても、基本的にどういうものが美味しくて、どういうものがまずいのかということがわかったので、食べ物に対してもそれほど執着はないけど、やっぱりおいしくないものは食べたくないかなという程度です。特定の美味しい物を食べるために、わざわざ交通費を使ってまで食べに行くということはしません。

つまり、これはどういうことかというと、イタリアンを食べにわざわざ世田谷まで行ったりするエネルギーはないよということで、せいぜい神楽坂で食べたりするけど、1時間も2時間もかけてご飯を食べに行ったりしないし、ましてやラーメンのために並んだりはしないよということです。

じゃあ、今、ほしいものないのと言われると、やっぱりあります。いいギターがほしい。それは昨日たまたま御茶ノ水に行くことがあって、帰り楽器やさんを覗いたら、もう興奮しちゃって興奮しちゃって。楽器やさんは本屋さんと一緒で中に入ったら、1時間は出てこないな。

昔、音楽をやっていた時に、ギブソンのレスポールとフェンダーのストラトキャスターは僕にとっては別格でした。その時のノスタルジーをずっと引きずってるという感じです。今、ギブソンのレスポールを持ってますけど(下の写真がそうです)、ストラトも欲しいねえ。僕はギタリスト的にはストラトを弾いいてる人が好きで、それはエリック・クラプトンにしてもリッチー・ブラックモアにしても、ストラトキャスターのギタリストで、レスポールを弾いてる人で好きな人って、せいぜいBostonのトム・シュルツくらい。あとは大体ストラトを弾いてるんですよね。それなのに、どうしてレスポールを持っているのかというと、やっぱりレスポールの存在はすごく大きいのです。これは理屈じゃないんです。すいません、わかりにくくて。

これ、僕のギブソンレスポールスタンダード
ゴールドトップ

今日楽器やさんで見たら、いいやつは4,50万くらいするんです。もっといいビンテージギターになると大変な価格になるんだけど、あとリッチー・ブラックモア仕様のストラトとクラプトン仕様のストラトがゲットできたら、僕はもう何もいらないという感じです^^

あとは、写真をもっと上手に撮影できるようになりたいし、できることなら一眼レフで写真が取れるようになりたいので、デジカメはいつも注目している。ただ、そこまでまだ技量もないので、当面はコンデジで自分の腕を磨いて行きたい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう